BLOG

名駅MAブログ

マウスピース矯正はここ数年間で一般の歯科医院でも行われるようになってきました。歯列矯正は歯科医師の知識と経験によって治療方針や処置内容が異なるため、同じような歯並びでも、クリニックによっては処置内容や料金、そして治療期間が異なってきます。


「歯列矯正」は子供や若い方がするもの、というイメージをお持ちではありませんか?エムアンドアソシエイツ矯正歯科には、40代はもちろん、50代、60代から矯正を始められる方も多くいらっしゃいます。今回は「矯正は今更遅いのではないか」「40代以降に矯正は可能なのか?」とお悩みのあなたに、大人の矯正のメリット・デメリットをご紹介します。


『歯並びを綺麗にしたい』『歯のコンプレックスをなくしたい』と思う一方、「やっぱりあの目立つ器具が気になる・・・」「矯正していると思われるのは恥ずかしい・・・」と悩んであきらめている人も多いのではないでしょうか?
実は、矯正治療をしていることに気づかれず、治療を行うことが出来る方法が2つあります。それは『裏側矯正(舌側矯正・リンガル矯正)』と『マウスピース矯正』です。今回は、治療方法のメリット・デメリットをご紹介します。